1. Home
  2. /
  3. 新着情報
  4. /
  5. 補助金
  6. /
  7. 令和4年度 第2回 とっとり起業化促進事業助成金公募のご案内

令和4年度 第2回 とっとり起業化促進事業助成金公募のご案内

このたび、新たに先端分野での事業化を目指す方々に対する助成金を公募いたします。
つきましては、応募をご検討される方は、下記内容及び添付資料の公募要領等をご覧いただき、まずは当財団にお問い合わせいただきますようお願いいたします。

※本助成金は、公益財団法人鳥取県産業振興機構の定めるとっとり起業化促進事業助成金交付要領第5条に規定する事業です。(本公募要領に定めのない事項については、同助成金交付要領の例によることとします。)

1 助成対象者(応募要件)

本助成金の対象者は、次の要件を全て満たす者です。

(1)申請時において次のいずれかに該当する者
  ・鳥取県内で概ね1年以内に起業しようとする個人・グループ
   (採択された場合には、交付決定後1年以内に起業すること。)
  ・鳥取県内に事務所、工場等を有する起業後10年以内の中小企業者
  ・鳥取県内に事務所、工場等を有する新分野進出後5年以内の中小企業者 

(2)鳥取県が課税する全ての県税に滞納がない者

(3)暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)に
   掲げる暴力団、暴力団員又は暴力団員によりその事業活動を実質的に支配されていない者等
  ※中小企業者とは独立行政法人中小企業基盤整備機構法(平成14年法律第147号)に掲げる次の者(それらを中心として構成される団体を含む)をいいます。

2 応募期間

令和4年7月21日(木)~令和4年9月30日(金)〔午後5時原紙必着〕

3 対象分野

 先端技術分野(先進運転支援デバイス、AI、IoT、医療機器、バイオ(創薬)、その他 時代や環境の変化に適応するために必要になると考えられる技術分野等)
  ※先端技術分野とは、鳥取県内で育ちつつある将来有望な技術シーズで、かつ、相当程度の高い市場性が見込まれ、県内での新産業創出等につながることが期待される技術分野とします。

4 助成限度額・取組内容等
区分起業創業型試作実証型
起業化促進事業(スタートアップ型)起業化促進事業(開発支援型)
限度額500万円1,000万円
助成率10/1010/10
事業期間24か月24か月
取組内容起業・新事業展開時の技術シーズを活かした応用研究等
(試作相当の段階まで未了であること)
事業化に向けた開発における技術実証等
(試作相当の段階まで到達していること)
申請時実現可能性や地域活性化への波及効果等を提示すること事業の実現可能性や地域活性化への波及効果、事業化後の具体的なビジネス展開等(例:上市予定)を提示すること

※起業創業型と試作実証型の同時申請はできません。

5 応募・審査方法

■応募方法

応募を検討される方は、まず当財団(経営支援グループ)へご連絡ください。
後日、当財団担当者の面談によるヒアリングを行います。
その後、申請書類を公募期間内に当財団に郵送またはご持参ください。
※事前面談の結果、応募要件等を満たしていないと判断した場合は、申請を受理できませんので、予めご承知おきください。
 事前面談なく、申請書類のみ提出された場合は受理しません。

■審査方法

審査にあたっては有識者で組織される審査部会メンバーが審査を行います。
審査は、一次審査(書面審査)と二次審査(プレゼン等)となります。
なお、審査項目は以下の通り

・市場性
・革新性
・実現可能性
・地域活性化への波及効果
・経営者

6 スケジュール
公募期間令和4年7月21日(木)~令和4年9月30日(金)
審査期間令和4年10月~令和4年11月(予定)
交付決定令和4年12月(予定)

【申込み先及び問合せ先】

 公益財団法人鳥取県産業振興機構
  経営支援部 経営支援グループ (担当)宮中
  〒689-1112 鳥取県鳥取市若葉台南7-5-1
  電話:0857-52-6705 ファクシミリ:0857-52-6673
  E-mail:sougyo@toriton.or.jp