掲載のしかた

printing method

掲載の仕方

  1. 鳥取県内の企業、大学等、公設試および個人が保有し、下表の掲載要件を満たす特許シーズ等を掲載しています。
  2. 県内特許シーズを定期的に見直し、内容の更新を行います。Web版特許集では随時更新を行います。
  3. 5年間掲載し、その間「技術移転」に関わる動きの無かった案件は、掲載を中止する場合があります。

掲載特許の要件

  1. 権利人全員が「技術移転(実施権許諾・譲渡)」を希望しており、(独)工業所有権情報・研修館が運用する「開放特許情報データベース」に登録(除く:未公開案件)しているもの、または登録を予定するもの。
  2. 登録特許・実用新案については、法定残余期間が概ね5年以上残っており、維持する意思があるもの。
  3. 公開特許については、審査請求済みまたは審査請求予定のあるもの、あるいは請求期限まで1年以上のもの。
  4. 個人保有の特許については、原則登録特許のみとする。
  5. 登録実用新案については、技術評価6レベル相当であるもの。
  6. 特許流通マッチング支援の過程において、権利者が、県条例第22号「公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例」に記載されている不良行為/不当要求行為に抵触相当する、あるいは類似の行為があった場合は、直ちに「鳥取県知的財産ポータルサイト」から当該権利者の掲載記事を削除し、次年以降の「使ってみたい鳥取県版特許集」には掲載しないものとする。

未公開および優先期間内特許

  1. 概要のみ記載する。詳細は、守秘義務契約締結の上詳細開示する。
  2. 県の出願特許は、出願日から1年間は鳥取県内企業への実施許諾を優先する。(県内企業への優先期間)

鳥取県版特許集の活用方法

  1. 全国の特許流通コーディネーターへ配布。
  2. 県内各関連機関(鳥取県産業振興機構、鳥取県商工労働部産業振興課、大学等の知的財産管理部門、鳥取県産業技術センター、その他)が関与する展示会、フェア等での配布、HP上での公開。
TO TOP