事業のご案内

■ 発明奨励事業 (鳥取県発明協会事業)

鳥取県発明くふう展の開催

 広く県民からアイデア作品を公募して展示し、その優秀なものを表彰することにより、県民の発明考案に対する関心を深めるとともに、児童生徒の創造性を養うことを目的として開催しています。優秀な作品は、全国展に出品しています。

 

鳥取県未来の科学の夢絵画展の開催

 未来の世界や夢などをテーマにした絵画を県内の園児・児童・生徒より募集し、作品を展示するとともに、その優秀なものを表彰しています。優秀な作品は、全国展に出品しています。

 

中国地方発明表彰

 地方における科学技術の振興と産業の発展に資するため、発明考案又は意匠の創作ならびに発明の実施および奨励、創意の高揚に関し功績のあった方々の表彰を行っています。
 

特許等の情報提供サービス(有料:会員割引有り)(TEL:0857-52-6728まで) 

 

少年少女発明クラブのサポート

  (鳥取市少年少女発明クラブの運営は、「ものづくり協力会議」 (事務局:鳥取大学産学・地域連携推進機構 社会貢献課)が実施)

 

 青少年の創造性豊かな人間形成を図ることを目的に活動を行なっています。

 

発明教室・啓発イベントの開催

 青少年に物づくりや科学技術に触れる場を提供し、広く県民に対し発明や知的財産についての理解を深めることを目的に行います。

 

知的財産セミナーの開催

 知的財産について理解を深めてもらい、その活用方法に精通した人材を育成します。

 

産業財産権制度説明会の開催

 特許庁主催の説明会や相談会を開催します。

 

■ 鳥取県知的所有権センター運営事業

  • 特許電子図書館等を検索できるインターネット環境を整備します。
  • 商用データベース(HYPAT-i)を整備し、特許情報検索の利便性を図ります。
  • 県内の特許情報や知財支援体制等をパンフレット、情報誌等でお知らせします。
  • 知的財産ポータルサイトの企画・運営・管理を行います。
  • 県内企業等に無料相談窓口の場を提供し、課題解決のためのワンストップサービスの実施をサポートします。

 

■ 鳥取県知財総合支援窓口

課題の解決を図るワンストップサービスの提供

  • 中小企業等の知的財産に関する課題等を一元的に受け付ける窓口を設置します。
  • 窓口には支援担当者(コーディネーター等)を配置し、課題解決に向けた支援を行います。
  • 窓口において、窓口支援担当者と知財専門家(弁理士等)が協力して知財活用のための課題解決を支援します。

 

知財専門家の活用

  • 知財専門家が定期的に支援窓口に駐在し、知財活用のための相談に応じます。
  • 窓口支援担当者や知財専門家が、課題解決の支援をします。
  • 課題解決に必要な専門家を選定し、窓口支援担当者と共同して、中小企業等に直接訪問して支援します。

 

支援機関との連携

  • 他の支援機関と連携して知財活用の課題解決を支援します。
  • 外部での出張窓口支援を実施し、地域格差をなくすことにより、より多くの中小企業等が支援を 受けられるようにします。

 

知的財産の活用促進

  • 知的財産の有効活用を促進するために必要な指導・アドバイスをします。