連携体制

”地域の総力”で事業引継ぎを支援します。

外部専門家との連携

弁護士、公認会計士、税理士、司法書士、中小企業診断士、不動産鑑定士、社会保険労務士等の「外部専門家」と連携して事業者の課題解決を支援します。

常設専門家

事業引継ぎ支援センターには、「常設専門家(公認会計士・中小企業診断士)」を登録しており、相談案件への助言・提言・企業価値算定等の支援を行います。

親族内承継
従業員承継

親族内承継や従業員承継を希望される相談案件には、適任な「中小企業診断士・税理士等」を活用して「事業承継計画書」の策定、課題解決の助言・提言等の支援を行います。

第三者承継
(M&A案件)

「譲渡」「譲受」(M&A)を希望される相談には、適任な「公認会計士・弁護士等」を派遣して、M&A方針・助言、「基本合意書」「譲渡契約書」等のM&A成約のための支援を行います。